栽培協力者の紹介

本文へジャンプ
お米の値段 注文説明 すぐに買い物 年間予約 お歳暮予約 農場FAQ こだわり 農場の紹介
瀬戸農場・瀬戸 洋  注文専用ホットライン:090-5771-0681
平成20年度から新潟県特別栽培米の認証を取得した大平さんです。
やんちゃ盛りの孫の子守をしながら、4ヘクタールの面積で米作りをしています。
氏名 大平征夫
住所 新潟市西蒲区西中461
略歴 農業高校卒業後28歳で家業を継ぐ
村会議員、消防分団長等岩室村の要職を歴任
新潟市認定農家
エコファーマー認定
経営面積 6ヘクタール (転作大豆2ヘクタールを含む)
品種 コシヒカリ こがねもち
栽培の特徴 以前から食の安全に着目して減農薬減化学肥料栽培の米作りに取り組んできました。
養豚場からの堆肥や有機配合肥料を中心に使用して、健康な稲作りをしています。
消費者の皆様に安心して口に入れていただける商品をお届けします。

新潟県産コシヒカイはなぜ美味しく安全・安心なのか?

越後平野は、その源流を埼玉県、山梨県、長野県の県境にある秩父山地甲武信岳(標高2475m)に発する、日本一の大河(長さ367km)信濃川やその支流の魚野川など肥沃な清流によって育まれた「沖積土壌」で作られているため、化学肥料の使用量を減らしても、窒素成分の少ない、つやと光沢のある美味しいお米が生産できます。つまり、川の流域面積が広いので、より多くの栄養分を川の流れが運んでくれるために、肥沃な土壌が自然にできたわけです。その恩恵で、肥料や農薬を減らして栽培しても、健全なコシヒカリやこしいぶき、こがねもちを栽培できるわけです。

平成19年度産認証コシヒカリについて

認証制度とは
農薬の使用回数及び化学肥料の使用量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培された農産物を特別栽培農産物として、県が認証する制度です。
 この制度によって、分りやすく統一された適正な表示を行い、安全・安心な農産物を求める消費者からの信頼を高めてもらうとともに、環境への負荷を軽減した生産方式の拡大などを図っていきます。
この制度は、安全・安心な農産物をに対する消費者ニーズの高まりに対応するために、新潟県に適合した特別栽培農産物の基準を定め、当該基準に適合した県産農産物について認証し、当該認証(左図)を表示させ、かつ、栽培方法等の情報を消費者に効果的に伝えることにより、県産特別栽培農産物への理解と信頼の確保を図るとともに、県産特別栽培農産物の円滑な流通を促進するため、必要なじこうをさだめるものとする。(県指針抜粋
Yahoo! JAPANに2002/06/14認証掲載されてからアクセスカウンター 番目の大切なお客様です
 当サイトを見失った時には、検索サイトで「新潟こしひかりor瀬戸農場」で検索してください
ホーム |農場の紹介|Q&A|お米のご注文|
Copyright c2002~2007 kosihikarino1.com All Rights Reserved
ページトップへ